ランチもおすすめ!金沢の美味しいお寿司屋さん【人気グルメ】

ランチもおすすめ!金沢の美味しいお寿司屋さん【人気グルメ】

のどくろ、白子、海老。北陸の美味しい魚を食べることができる、金沢のお寿司屋さん

金沢旅行の最大の楽しみが、お寿司屋さんに行くことです。ホテルや電車の予約よりも先に、お寿司屋さんの予約をしています。魚介がたくさん盛りつけられた海鮮丼も美味しいですが、一貫ずつゆっくりと味わえるお寿司もオススメです。

金沢はお寿司屋さんが多く、旅行雑誌などでもたくさんのお店が掲載されています。お寿司屋さんは、実際に行ってみないと価格帯が分かりづらいです。まずはディナータイムよりも手頃な価格で食べることができる、ランチタイムに行ってみるのも良いかもしれません。

今回は個人的に行って良かった、美味しかった金沢のおすすめのお寿司屋さん(ランチ)をご紹介します。

photo by:TOCO BOOK

スポンサード リンク

一番のおすすめは「乙女寿司」

金沢で一番好きなお寿司屋さんは、乙女寿司です。金沢旅行の際は、まずは1日目のランチタイムに乙女寿司さんを予約し、その後にホテル等を予約しています。香林坊の近く木倉町にあるので、金沢駅からは距離がありますが、バスに乗って行くとすぐに着くことができます。駐車場の横にあり、初めての場合は入り口を見つけるのに少し時間がかかるかもしれません。

乙女寿司の画像

ランチはお昼の12時からスタートです。開店と同時に予約していた方でほぼ満席となります。土曜日のランチだけでなく平日も予約が埋まるのが早いようなので、早めの予約がおすすめです。特にカニシーズンは金沢の飲食店が全体的に繁忙期となります。

乙女寿司の画像

ランチタイムは基本的におまかせにぎりです。苦手の食材などがあれば、予約の時に伝えておくのも良いかもしれません。着席して落ち着いた頃に、握りコースを始めるか、お刺身などのあてを食べるか尋ねてもらえます。始めに何品かおまかせのあてをいただいています。お酒を飲みながら旬の魚介をゆっくりと食べることができるのが、乙女寿司さんの素晴らしい点です。急かされることなくゆっくりとお刺身などを食べることができ、握りでは食べられない調理法でもいただくことができます。

乙女寿司の画像

もちろん握りも絶品です。のどくろや甘海老、白子、ウニ、マグロなど、北陸の旬の魚介を中心に握ってもらえます。握りコースが一通り終わるとその旨を知らせてもらえるので、追加をお願いすることもできます。おまかせ握りでは出ていないネタもあるので、大将に聞いてみるのも良いかもしれません。お寿司屋さんでの会話は少し緊張してしまいますが、乙女寿司の大将は話しやすく丁寧に応えていただけました。

乙女寿司の画像

乙女寿司さんのネタケースは、上下ともに木製です。普段は閉じられており、ネタを取り出す時だけチラッと魚介が見えます。この時はネタケースを開けていただき、中を見せていただけました。肝心のお家計については、いただける内容に対してとてもコストパフォーマンスが良いように感じます。予約の際に、おまかせ握りのおおよその価格を聞いておくと安心かもしれません。

乙女寿司

一度は行ってみたいお寿司屋さん「小松弥助」

小松弥助の画像

「東のすきやばし次郎、西の小松弥助」と言われている、金沢の有名なお寿司屋さん。ランチタイムなら利用できるかもしれないと思い、早めに予約をしました。すでにカウンター席がいっぱいで、テーブル席となりました。

お店はアパホテルの1階にあり、予約時間の15分前には到着しましたが、すでに同時刻のお客さんがアパホテルのロビーで待たれていました(待っている間はお茶を出していただけるよう)。カウンター席は1貫ずつ出されますが、テーブル席は何回かに分けてお皿で出されます。甘エビ、赤イカ
、炙りトロ、煮はまぐり、梅貝どれも美味しかったです。この後にウニとマグロ漬け、汁物、鰻胡瓜巻きをいただき、幸せなお任せ握りコースが終わりました。お任せ握りが終わると単品の追加が可能です。この時は煮はまぐりをリピートしました。

小松弥助の画像

お酒をいくらか呑んで、二人で1,2000円弱でした。詳細な値段を忘れてしまいましたが、電話予約の際にランチコースの価格を教えてもらえました。入店する際はお客さんが全体的に緊張している(自分も含めて)ように感じましたが、大将・森田弥助さんの大らかな人柄で店内は和やかな雰囲気となっていきました。

小松弥助(こまつやすけ)
  • 住所:金沢市池田町2番丁21-1 アパホテル 金沢片町 1F
  • 電話:076-261-6809

北陸の旬の食材を手頃な価格で食べられる「大國鮨」

大國鮨の画像

近江町市場から歩いて1分ほどの場所にあるお寿司屋さん、大國鮨(だいくにすし)。お昼のランチメニューは、梅(3000円+税)・竹(2000円+税)があります。ほとんどの方が梅を注文されているようで、3000円で北陸の旬のネタを使用したにぎりコースを食べることができます。恐らくこの価格で、これだけのネタを使用したお寿司は、金沢でも多くないと思います。

営業時間が11時からで日曜日も営業しています(※2015年4月時点)。そのため週末旅行の2日目のランチに利用しやすいです。こちらのお店も予約がおすすめ。

大國鮨の画像

大國鮨さんは、あてを食べるというよりもお寿司を食べるのに向いているお店だと思います。白子があるシーズンは白子酢をいただくことができましたが、基本的にはにぎりがメインとなります。そのため、お酒を呑んでゆっくりとお刺身やあてを食べたいという人よりも、にぎりを堪能したい人におすすめです。

大國鮨の画像

大國鮨の画像

にぎりは、2貫ずつ順番に出していただけます。上2点の写真は違う時期に訪れたものですが、ホタルイカや白子、カキなど旬のネタがいただけます。梅コースの中にはのどくろも含まれていました。最後に出されるカニと蟹ミソの手巻きもすごく美味しいです。

にぎりコースが終了すると、単品注文もできます。壁にはにぎりの種類と価格が書かれており、どれも手頃な価格です。時折優しく話しかけてくれる大将と奥様。和やかな雰囲気でいただくお寿司は、金沢旅行の良い思い出となりました。

大國鮨(だいくにすし)
  • 住所:金沢市西町藪ノ内通31
  • 電話:076-222-6211
スポンサード リンク

おすすめ記事

関連する記事

    記事が見つかりませんでした

この記事に関するタグ

PAGE TOP

ランチもおすすめ!金沢の美味しいお寿司屋さん【人気グルメ】

トコブックでは、便利なウェブサービスやおすすめ通販サイト、旅行記事など役立つ情報をお届けします。