実際に泊まって良かった。金沢のおすすめホテル【金沢観光】

実際に泊まって良かった。金沢のおすすめホテル【金沢観光】

近江町市場や兼六園など金沢市内の観光は、各スポットへのアクセスが良い「ホテル宿泊」が便利

金沢駅周辺の画像

ここ数年、金沢へ年に2〜3回ほど旅行に行くようになりました。一通りの観光スポットは巡ったので、食べることを楽しみにした旅行です。石川県は有名な温泉地もありますが、金沢市内の観光はホテルでの宿泊が便利です。

今回は、金沢観光をする際に泊まって良かったと感じたホテルを2つご紹介します。北陸新幹線が開通し、金沢へ観光に来られる人が増えました。ホテルも取りづらくなってきているようなので、金沢への旅行を検討している場合は早めの予約がおすすめです。

photo by:TOCO BOOK

スポンサード リンク

金沢駅の近くなら「ホテル日航金沢」がおすすめ

金沢エリアのホテルで一番よく利用しているのが「ホテル日航金沢」です。金沢駅より徒歩2分ほどの場所にあります。

ホテル日航金沢の画像

観光スポットを巡る時は身軽な格好で動きたいので、「まずはどこに荷物を預けるか」という点が気になります。ホテル日航金沢は駅の近くにあるので、金沢駅に到着するとまずはホテルに荷物を預けにいくことが可能です。チェックイン前ですが、ホテルの方も心良く対応してくれました。

ホテル日航金沢は、フロントやロビーの方の対応が良いのも嬉しいポイントです。何度か利用していますが、この対応はちょっと…と感じたことはありませんでした。雨が降りそうな時はお願いすると傘も貸し出しをしてくれます。

上の写真はロビーの様子です。ややオリエンタルで豪華な雰囲気。右手にはドリンクやケーキが楽しめるロビーラウンジ、ファウンテンがあります。

ホテル日航金沢の画像

宿泊する際は「スタイリッシュ」タイプのツインルームを利用しています。清潔感がある客室と窓から見える景色が素敵です。広々としたベッドは、シモンズ社のマットレスが使用されており、寝心地も良かったです。部屋の向きによっては、北陸新幹線の発着を上から眺めることができます。

駅近くのホテルは、行きだけでなく帰りも荷物を預けておくことができるので、荷物を気にせずゆっくりと観光できるのが利点です。予約する際はじゃらんを利用するか、日本旅行の「サンダバード+ホテル宿泊」プランを利用しています。

ホテル日航金沢

朝早くに近江町市場へ行く場合は、「ホテルリソルトリニティ金沢」がおすすめ

金沢の人気観光スポットの一つ、近江町市場。夕方よりも朝〜午前にかけて賑わっており、朝早くから営業している飲食店も多いです。旅行の2日目に朝早くから近江町市場へ行く場合は、市場から徒歩2分ほどの場所にある「ホテルリソルトリニティ金沢」の宿泊が便利。

ホテルリソルトリニティ金沢の画像

2009年にオープンしたホテルで館内は清潔感があり、施設が新しいのも嬉しいポイント。ホテル日航のように大きなホテルではありませんが、近江町市場や香林坊、兼六園など各スポットへのアクセスが良好です。

ダブルルームは少し狭く感じたので、二人で宿泊の場合はツインルームがおすすめです。空気清浄機やアメニティなども充実しており、快適に過ごすことができました。こちらのホテルも荷物を預かってくれます。

ホテルリソルトリニティ金沢
スポンサード リンク

おすすめ記事と広告

関連する記事

    記事が見つかりませんでした

この記事に関するタグ

PAGE TOP

実際に泊まって良かった。金沢のおすすめホテル【金沢観光】

トコブックでは、便利なウェブサービスやおすすめ通販サイト、旅行記事など役立つ情報をお届けします。