楽天カードは本当にポイントがよく貯まる。楽天市場で買い物をするなら持っていないと損!

楽天カードは本当にポイントがよく貯まる。楽天市場で買い物をするなら持っていないと損!

掲載日:2017年02月08日

メインで使用しているクレジットカードの一つ「楽天カード」。楽天市場で買い物するなら特におすすめ

楽天カードのブログ画像

ずっと現金派だったのですが、クレジットカードの便利さとお得さを知ってから、極力クレジットカードを使用するようになりました。

クレジットカードを10枚以上持っていますが、メインで使用しているのは「リクルートカードプラス(新規申し込み終了)」「楽天カード」「Yahoo!JAPANカード」の3つです。

通販での買い物は楽天市場かアマゾン、LOHACOを使用することが多く、楽天市場では楽天カードとアプリを使用してポイントを貯めるようにしています。

楽天カードのブログ画像

楽天で家具や家電など高額商品を購入することがあまりないので、わざわざクレジットカードを持たなくても良いかな?と思っていたのですが、少額の買い物を繰り返しているだけでも、ポイントがかなり貯まるようになってきました。

楽天カードの魅力はやはり「年会費がずっと無料」なところです。100円で1ポイント貯めることができ、楽天カードを使用して楽天市場で買い物をすると、ポイントを4倍以上貯めることができます。還元率1%のクレジットカードは他にもいくつかありますが、年会費が無料なのはかなり貴重です。

楽天カードは入会キャンペーンを行っており、カードを作る時にたくさんポイントがもらえるのが魅力です。始めは入会キャンペーンのポイントを目当てに楽天カードを作りましたが、普段の買い物でポイントがとても溜まりやすくなったので、作っておいて良かったと思っています。

楽天カードを利用している理由

  • 年会費がずっと無料(持っていても損をしない)
  • 入会キャンペーンでポイントが多くもらえる
  • 100円で1ポイントもらえる(還元率1%)
  • 楽天市場で利用すると「スーパーポイントアッププログラム」でポイントが4倍以上になる

楽天市場で買い物をすると、本当によくポイントが貯まる

楽天カードのブログ画像

楽天市場ではSPU(スーパーポイントアッププログラム)があり、エントリー不要でより多くのポイントを貯めることができます。

通常の買い物では1%のポイント(1万円購入したら100円)が付きますが、楽天カードを利用すると3%が加算されて計4%のポイントが付きます(1万円購入したら400円)。

さらに月に1回以上アプリ経由で買い物をすると1%が加算され、全部で5%のポイントを付けることができます。1万円の買い物をして100ポイントか500ポイント付くかでは、積み重ねると大きな違いになっていきました。

楽天カードは年会費などが一切かからないので、所有していても損をすることはありません。楽天市場を利用する機会がある場合は、ぜひ持っておきたいカードです。

楽天市場が定期的に開催している買い物マラソンと併用すれば、本当によくポイントが貯まります。お買い物マラソンの前にカードを作っておくのもおすすめです。

獲得できるポイントの内訳が分かりやすい

楽天カードのブログ画像

楽天市場のサイトやアプリを見てみると「自分が今どれくらいのポイントがもらえるのか」分かりやすく表示されています。上の写真では「1% + カード利用3% + アプリ利用1%」で合計5%のポイントがもらえるようになっています。

これはあくまでもベースポイントなので、ここから店舗ごとに設定されているポイントが加算されるので、よりポイントが貯まりやすい状態に。

楽天カードのブログ画像

例えば上のように「お皿2123円+送料」の場合、お店側が20%ポイントアップキャンペーンを行っているので、合計で「522ポイント」をもらうことができます。こちらのように2,000円代の支払いで500ポイント以上が返ってくることも。

アマゾンも便利なのですが、価格がほとんど変わらない場合は、ポイント還元率を考えると楽天市場の方がお得な場合も多いです。

本や雑誌、マンガを買う時は「楽天ブックス(送料無料)+楽天カード」でポイントをもらう

楽天カードのブログ画像

楽天市場でよく利用するのが「楽天ブックス」です。本や雑誌、漫画、DVDを販売しており、全品いつでも送料無料キャンペーンを行っています。

送料が無料なので本屋さんと変わらない値段で購入することができ、さらにポイントもしっかりと付いてきます。付いたポイントは楽天市場内の他のショップでも使用することができます。また、もらったポイントを使って無料で本や漫画を購入するのもおすすめです。

上の「わたしたちの無印良品ライフ」という本は1,296円で販売していますが、楽天カードなどのポイントがついて「84ポイント」をもらうことができました。少額の利用でも積み重ねるとどんどんポイントが貯まってきます。

年会費が無料なので持っていても特に困らない。貯まったポイントは管理ページで確認できる

楽天カードのブログ画像

楽天カードは年会費など維持費が掛からないのが魅力です。楽天市場を利用する機会が少なくても問題がなく、利用する時に持っているとポイントを多くもらうことができます。

カードの審査・発行もスムーズでした。ポイントがつく時期やどれにくらいのポイントがつくのかは、ポイント詳細ページに分かりやすく記載されています。

ポイント還元率が1%もあるカードなので、楽天市場だけでなく地元のスーパーやコンビニ、飲食店での支払いでも重宝します。

楽天カードのデメリットは?

楽天カードを持つデメリットであげられるのが、メールが届くことです。メールの受信設定は楽天カードのオンラインサービス「楽天e-NAVI」で、メール配信の停止をすることができます。メールが気になる場合は、余計な配信を停止すればOKです。

年会費は無料!入会キャンペーンでポイントが多くもらえる

楽天カードのブログ画像

楽天カードは入会時にポイントをたくさんもらうことができます。カード発行後にカードを一度使用することで、さらにポイントがもらえるキャンペーンを行っています。

はじめはこのポイントを目当てにカードを発行しましたが、普段の買い物でも本当によくポイントが貯まるようになったので、楽天カードを作っておいて良かったです。

年会費が無料なので、普段あまりクレジットカードを使わない方でも利用しやすいカードです。

  • 読んでいただき、
    ありがとうございました!

関連する記事

この記事に関するタグ

PAGE TOP

楽天カードは本当にポイントがよく貯まる。楽天市場で買い物をするなら持っていないと損!

トコブックでは、便利なウェブサービスやおすすめ通販サイト、旅行記事など役立つ情報をお届けします。