脱毛サロンで聞いた。肌を傷つける間違ったムダ毛処理とおすすめの処理方法

脱毛サロンで聞いた。肌を傷つける間違ったムダ毛処理とおすすめの処理方法

掲載日:2017年04月06日

美容脱毛サロン「ミュゼプラチナム」で聞いてきました。今すぐやめたい、間違ったムダ毛処理の仕方

脱毛サロン・ミュゼプラチナムの画像

たくさんの美容脱毛サロンがありますが、中でも人気が高いのが「ミュゼプラチナム」です。女性専用の美容脱毛サロンで中学生から50代まで、幅広い年齢層の女性が利用しています。

私自身もミュゼで全身脱毛を行なっており、肌を傷める自己処理や脱毛について話しを聞くことができました。

ムダ毛の自己処理はどうしても肌に負担をかけてしまい、脚や腕の肌がボロボロになってしまうことも…。でも、その負担を最低限に抑えることができるので、脱毛サロンで教えてもらったおすすめのムダ毛処理方法をご紹介します。

半額

ムダ毛の自己処理で「毛抜き」や「ワックス」は絶対NG!

毛抜きを使用したムダ毛処理はとてもスッキリとしますが、肌へのダメージがとても大きい方法です。毛抜きやワックスを使用したムダ毛処理は炎症が起こりやすく、繰り返すうちにブツブツ肌や色素沈着の原因となります。

自己処理で「毛抜き」や「ワックス」を使用している場合は、すぐに中止するのがおすすめです。

自己処理で一番多いのが「カミソリ」の使用。こちらもできれば避けたい方法

ムダ毛を自己処理する時に一番利用されているのが、カミソリです。毛抜きやワックスよりも肌への負担を抑えることができますが、こちらもあまりおすすめできる方法ではないとのこと。

どんなに丁寧にカミソリでムダ毛を処理しても、1回使用するごとにラップ1枚分くらいの肌の繊維を落としていることになります。

カミソリでの自己処理を長く続けて、脚や腕の肌がだんだん荒れているのを感じている人も多いです。

カミソリをお風呂場に置いた画像

カミソリを使用する上で一番良くないのが、お風呂場にカミソリを置きっぱなしにし、お風呂場で処理している場合です。お風呂場はカビや雑菌が繁殖しやすく、カミソリを置きっぱなしにしていると多くの雑菌が付着します。

カミソリは肌の表面を削り取りながらムダ毛を処理するので、その削り取られた肌に雑菌を刷り込んでいる状態になります。

脱毛サロンで脱毛をしてもらう時は、施術の前日か当日に自己処理をしてから行く必要があります。脱毛中の間は「カミソリ・ワックス・毛抜き」を使用した自己処理をすることができません。

肌への負担が一番少ないのが「電気シェーバー」の使用。特にヘッドが柔らかい物がおすすめ

カミソリをお風呂場に置いた画像

ミュゼでおすすめされたムダ毛の自己処理方法は「電気シェーバー」の使用でした。水なしで使用できる電気シェーバーは肌への負担が一番少なく、脱毛期間中も電気シェーバーでの処理が必須となります。

上の写真の電気シェーバーはパナソニックとミュゼのコラボ商品で、価格は3,500円程。「フェリエ ボディ用」と記載されていますが、体だけでなく顔にも使用することができます。

カミソリをお風呂場に置いた画像

「市販の電気シェーバーでも良いですか?」と聞いたところ、「全然大丈夫です」とのことでした。市販で電気シェーバーを購入する場合は、ヘッド(丸い刃先)部分を左右に動かせる商品がおすすめです。

カミソリをお風呂場に置いた画像

ヘッドを指で押すと、くいっと動くようになっています。ここがしなやかに動くことで、ワキや腕のムダ毛もキレイに処理することができ、肌への負担も少ないです。

カミソリをお風呂場に置いた画像

また、カミソリを肌に当てて縦に動かすと切れてしまいますが、電気シェーバーは肌が切れず、安全に使用することができます。電気シェーバーを使ったムダ毛処理は簡単なので、すぐに慣れました。

カミソリをお風呂場に置いた画像

ヘッド部分を単品購入することができ、一度購入すると長く愛用することができるのも嬉しいポイント。電気シェーバーはコンパクトサイズの物が多いので、持ち歩きもしやすいです。

脱毛期間中は電気シェーバーの使用が必要となりますが、ムダ毛を自己処理する場合でも肌の負担が少ない「電気シェーバー」の使用がおすすめです。自己処理をする場合、肌へのダメージを全くなしにすることはできませんが、肌への負担を最小限に抑えてくれます。

また、カミソリを購入しつづけるよりも経済的です。

「いつか脱毛をしたいな」と考えている場合は、肌の保湿が本当に重要です!

カミソリをお風呂場に置いた画像

美容脱毛サロンで脱毛をする場合、脱毛が完了するまで何回か通う必要があります。乾燥している肌は脱毛の効果が薄れてしまい、脱毛をする回数が増えます。回数が増える分、脱毛の費用も高くなります。

逆に考えると、しっかりと保湿ができると脱毛の回数が少なくなり、より安い価格で脱毛をすることができます。

私が通っているミュゼの場合、はじめに購入した脱毛回数よりも早く終わった場合は、残り分の費用が手数料が掛からず全額返金されます。そのため、脱毛を始める前と脱毛中はしっかりと保湿ケアをする人が多いです。

脱毛中でも自己処理中でも、保湿はしておいて損は全くありません。自己処理をする場合は「電気シェーバー(ヘッドが左右に動くもの)+保湿ケア」がおすすめの方法です。

ムダ毛の自己処理を続けて10年以上。もっと早くに脱毛をしても良かったかも

10代の頃にムダ毛が気になり始めたものの、新しい生活や仕事が忙しく、脱毛をせずにずっと自己処理を続けていました。

カミソリで処理をしていたのですが、脚の肌荒れが気になり始め、スカートを履く機会が少なくなりました。結婚式の出席でパーティードレスやワンピースを着用する時は、パンストは必須です。

ドレス画像

友人の女性がミュゼに通い、感想を聞いたのをきっかけに脱毛を始めることにしました。はじめのカウンセリングは緊張しましたが、しつこい勧誘はなく(説明はあるけど断ることができる内容)、ムダ毛の処理方法や痛みの有無など、こちらが聞きたいことをベースに話すことができました。

脱毛をすると、腕の内側のようにすべすべとした肌触りになります。痩身エステとは違い、以前のような状態に戻る可能性はほとんどないので、満足できる状態まで脱毛するとその後は脱毛サロンに通う必要が無くなります。他の美容脱毛サロンもチェックしましたが、個人的にミュゼを選んだのは以下の理由です。

ミュゼで脱毛している理由

  • 信頼できる友人から良い感想を聞けた
  • 店舗が多く、通いやすい(これ結構重要でした)
  • 価格が分かりやすく、追加料金が一切ない
  • 脱毛が早めに終了する・途中でやめると、残り分の料金が手数料なしで全額返金される
  • ワキとVラインの脱毛がとにかく安い(納得いくまで通うことができる)
  • 店舗の方が親切で、しつこい勧誘がなかった
  • 思ったよりも予約が取りやすく、脱毛が早く終わる

ミュゼではお試しで脱毛できるキャンペーンをよくしています。4月は300円で4箇所を脱毛できるプランがあり、このキャンペーンだけをする人も多いようです。

半額

ワキとVラインは、税抜き300円のみの支払いで納得いくまで脱毛ができる(何度でも通い放題)ので、まずは脱毛ってどんな感じか知ってみたい場合にもおすすめ。ミュゼを初めて利用する人だけが受けることができるキャンペーンなので、自己処理で悩んでいる人にピッタリの内容です。

  • 読んでいただき、
    ありがとうございました!

関連する記事

    記事が見つかりませんでした

この記事に関するタグ

PAGE TOP

脱毛サロンで聞いた。肌を傷つける間違ったムダ毛処理とおすすめの処理方法

トコブックでは、便利なウェブサービスやおすすめ通販サイト、旅行記事など役立つ情報をお届けします。