古いiPadは処分よりも買取がおすすめ!実際に売れたiPad2の買取価格をブログでレポート

古いiPadは処分よりも買取がおすすめ!実際に売れたiPad2の買取価格をブログでレポート

掲載日:2017年05月16日

2011年に購入し、使わなくなったiPad2を宅配買取に出してみました

古いiPad2を買取に出すブログ画像

6年前に購入したiPad2は、iPad mini4を購入して以来すっかり使わなくなっていました。処分方法が分からず、ずっとチェストに入れたままにしていたのですが、宅配買取に出せることが分かり、せっかくなので売ってみることに。

古いiPad2を買取に出すブログ画像

今回はアマゾンのアカウントですぐに買取に出せる「リコマース」を利用しました。

リコマースの利用は今回が2回目です。ツイッターなどで評判が良かったので、本の買取を出してみたところ、合計29点を「15,674円(前回の買取額)」で買い取ってもらうことができました。

15,674円で買い取ってもらえた時のことは、こちらの記事でご紹介しています。

古いiPad2を買取に出すブログ画像

身分証のコピーが必要ない代わりに、日本郵便の「本人限定受取郵便」で本人確認を行ないます。初回のみの確認でOKなので、2回目以降は特にラクに買取に出すことができました。

今回買い取りに出したのは「iPad2 16GB WiFi+3Gモデル ブラック MC773J/A」。2011年に発売したモデルです

古いiPad2を買取に出すブログ画像

ソフトバンク経由で購入したiPadです。ソフトバンクとの契約は終了しておらず、ここ1年ほどは一度も使用していません。ただで処分してしまうよりも、少しでも値段が付いて売れればと思います。

古いiPad2を買取に出すブログ画像

iPadに限らず、家に使用していないタブレットやスマホがある場合は、無料で処分せずに買取に出してみるのがおすすめです。

リコマースの「買取価格リスト」で、買取価格の相場を事前に調べることができる

古いiPad2を買取に出すブログ画像

リコマースのトップページにある「買取価格リスト」より、iPad2の買取価格相場を簡単に調べることができます。製品名の一部を入力してみました。6年前のモデルなので買取不可になってないか、ちょっと心配です。

古いiPad2を買取に出すブログ画像

買取価格の相場が出ました。「2,680円〜3,838円」が買取相場のようです。6年前のモデルですが、まだ値段がつきました。これは処分せずに買取に出したほうが良さそうです。

買取金額の相場は、商品の状態や備品の有無で前後するよう。当然ながら時間の経過とともに価格は下がるので、使用していないタブレットやスマホは早めに買取に出すのがおすすめです。

iPad2を買取に出す前に、「初期化」「iPadを探す機能をOFF」「simカードの取り出し」を行なっておきましょう

古いiPad2を買取に出すブログ画像

使用していないiPadを買取に出す場合は、iPadの初期化などを行なっておきます。どの作業も合わせて15分で終えることができました。初期化するとデータを元に戻すことができないので、必要な場合はバックアップを取っておきましょう。

初期化やiPadを探す機能をOFFにする方法は、こちらの記事が分かりやすいです。

古いiPad2を買取に出すブログ画像

iPadを探す機能をオフにしてから、iPadの初期化を行ないました。初期化は「設定」から行なうことができます。

古いiPad2を買取に出すブログ画像

初期化する時はパスワードを入力します。

古いiPad2を買取に出すブログ画像

消去しても大丈夫か、確認されます。

古いiPad2を買取に出すブログ画像

もう一回確認されました。

古いiPad2を買取に出すブログ画像

消去を押すとリンゴマークが表示され、初期化の作業が始まります。初期化の全作業は5分弱で完了しました。

古いiPad2を買取に出すブログ画像

ソフトバンクで契約していた時のsimカードを抜いておきます。

古いiPad2を買取に出すブログ画像

今回、買取に出したiPad2の全てです。箱・本体・SIMカードツールはあったのですが、USB電源アダプタとDockコネクタUSBケーブルは、無くしていてありませんでした。

備品が揃っていないので、買取金額が付くか心配です…

iPad2と一緒にDVD2枚、本11冊を買取に出しました

古いiPad2を買取に出すブログ画像

せっかくなので読み終わった本や見なくなったDVDを一緒に買取に出しました。本の買取金額は他の買取サービスと比較しましたが、リコマースが1割〜2割ほど高めの相場が表示されました。

古いiPad2を買取に出すブログ画像

iPad2やDVDは念のためプチプチの梱包材に包んでおきました。ダンボールは自宅にあった無印良品の物をそのまま使用しました。

リコマースはダンボールを無料で取り寄せることができるので、自宅にダンボールがない場合でも問題ありません。

古いiPad2を買取に出すブログ画像

リコマースの嬉しいポイントは身分証のコピーを同封しなくてOKな点です。買取に出すものを詰めたらそのままガムテープで封をしました。

宅配伝票もダンボール引き取り時に配達業者の方が持ってきてくれます。なので、買取の品をダンボールに入れて封を閉じるだけでOKです。

ダンボールの準備ができたら、集荷の手配をネットから行ないます(PC・スマホOK)

古いiPad2を買取に出すブログ画像

ダンボールを取り寄せる場合は宅配セットの日時を指定します。ダンボールの準備ができている場合は、商品の引き取り日時を指定します。

古いiPad2を買取に出すブログ画像

買取査定の結果が出た後の流れを選ぶことができます。買取額を確認してから承諾・否認を選べるコースを選択しました。

リコマースはアマゾンギフト券で支払われるので、買取額が確定後の入金がすごく早いのが特徴です。

古いiPad2を買取に出すブログ画像

商品引き取りの申込みが完了しました。アマゾンアカウントでログインしているので、住所などの記入がなく、申込みがスムーズです。

金曜日に集荷され、翌週の火曜日に買取金額の結果が出ました

古いiPad2を買取に出すブログ画像

リコマースは2回目の利用だったので、買取金額が早めに出ました。1回目の場合は日本郵便の「本人限定受取郵便」が終了後、買取金額が分かるので、もう少し時間が掛かります。

2回目以降は本当にラクなので、頻繁に本やDVDを売りたい場合は特におすすめです。特に新しい本や技術書は買取金額が高いので、色んな本を読んでは売って行きたい人にはとても役立つサービスだと思います。

買取金額を確認し、承認または否認(返却)を行ないます。上の「回答する」ボタンをクリックしましょう。

古いiPad2を買取に出すブログ画像

買取金額が出ました!今回は「9,865円」という買取金額がついています。思っていたよりも高い金額です。

赤い矢印の「明細確認」ボタンを押すと、どの商品がいくらで売れたか明示されています。買取金額が商品ごとに明示される買取サービスは意外と少ないので、とても分かりやすくて良いです。

【結果】 備品が揃っていないiPad2の買取価格は「3,441円」でした!

古いiPad2を買取に出すブログ画像

DockコネクタとUSBケーブルが無かったiPad2は「3,441円」という値段がつきました!

事前に調べた相場は「2,680円〜3,838円」だったので、最高値よりも400円低い価格ですが、6年前のモデルで備品が揃っていないiPadとしては十分な買取価格です。

その他に売った本も定価の半額くらいの価格がついている物があります。古いDVDも300円前後の価格が付いていました。14点で「9,865円」は悪くない買取価格だと思います。

リコマースに限らず、漫画単品や雑誌は買取価格が付きにくい傾向があります。買取価格に納得がいかない場合は、一括返却することも可能です。

古いiPad2を買取に出すブログ画像

買取金額の内訳を確認したら、買取金額を承認しましょう。

古いiPad2を買取に出すブログ画像

承認後はアマゾンギフト券発行中の画面が表示されます。

古いiPad2を買取に出すブログ画像

今回は数分後にはアマゾンギフト券が発行されていました。グレーに塗りつぶしているところが、アマゾンギフト券のコードです。アマゾンギフト券はすぐに使用することができます。

使用していないタブレットやスマホがある場合は、買取に出して見るのがおすすめ

古いiPad2を買取に出すブログ画像

処分方法に困っていたiPad2ですが、3,000円以上の値段がつきました。家で眠っているスマホやタブレットがある場合は、一度リコマースの買取に出して見るのもおすすめです。


  • 読んでいただき、
    ありがとうございました!

関連する記事

この記事に関するタグ

PAGE TOP

古いiPadは処分よりも買取がおすすめ!実際に売れたiPad2の買取価格をブログでレポート

トコブックでは、便利なウェブサービスやおすすめ通販サイト、旅行記事など役立つ情報をお届けします。